本文へスキップ
> > DAIRY CARE 日々のお手入れ

DAIRY CARE


coRRier.コリエのアクセサリーに使用している金具、14金ゴールドフィルド、10金は、日々のお手入れが必要です。

簡単なお手入れですので、ぜひ習慣にしてみてください。
末永く、美しい輝きを保つことができます。




@〜Bまでの流れが、お手入れの理想的なフルコースです。

A、Bのどちらかでも良いですが、
Aキラテリア、Bナノジュエリーのどちらを使うにしても
液に浸す前には、@のセーム革で拭いてあげたほうがよいかと思います。


黒ずみはひどくなると、元に戻らない場合が多いですので、
ひどくなる前にお手入れし、末永くご愛用いただけると嬉しいです。

万が一黒ずみが取れなくなった場合は、金具の交換も承っております。

@拭く(セーム革)

キラテリア
セーム革や、お手持ちのジュエリー用クロスなどを使います。
金具や石、普通に拭くだけです。

研磨剤などが入っているものは厳禁です。

 
画像のものは、洗濯を繰り返した私の私物なのですが、黒いのが酸化膜や汚れです。

着用した際についた汚れをついたままにすると、黒ずみの原因になります。
理想は、一日使ったらささっと拭いて収納・・・です。

Aクリーニング(キラテリア)

セーム革

ジュエリークリーナーでのお手入れ。
天然石がついたまま、液に浸すことができるクリーナー
キラテリアが便利です。

ちょっと黒っぽくなってきたかな〜・・・、くすんできたかな〜・・・。
その時点で、じゃぽんとおつけください。

付属のフックに、どこかしらひっかけます。

この液は、私がもう3年以上使っている私物ですので、黒っぽくなってきています。
液が汚れても、効果に変わりはありません。


フックの片方を、蓋にひっかけ2〜3分浸すだけです。
細部に液がいきわたるよう、最初に少し振ってあげると良いです。

また、チェーンの隙間などの黒ずみが落ちずらい場合は、付属のブラシでゴシゴシしてください。









その後、きれいな水でゆすぎます。
しっかりとゆすいでください。

その後は、乾いた布などの上にのせて十分に乾かしてください。



乾けばクリーニング完了です。

B金具のコーティング(ナノジュエリー)

ナノジュエリー

ナノジュエリーでの、変色防止用コーティングです。

ちょっと輝きがくすんでるな〜、最近お手入れしてないからな〜。
でもクリーナー使うほどでもないな〜・・・なとき。

キラテリアでお手入れ後、長く変色を防ぐようコーティングするとき。


石が付いたまま(使えない石もあります)、
付属のフックでじゃぽんと1分以上おつけください。

この時、液が全体にいきわたるよう少し振ってあげると良いです。

きれいな水にささっとくぐらせてください。

この時、洗いすぎてコーティングを取らないように注意してください。
軽くゆすぐ程度で十分です。







柔らかい布の上に置いて、十分に乾かしてください。

この時、布でゴシゴシ拭くとコーティングが取れますので、そのまま触らず乾かしてください。



ナノジュエリーのお手入れは、これで完了です。



バナースペース